fc2ブログ
≪プログラムのご案内≫ 8月15日 輝け!金管アンサンブル ”ピースフル・ブラス・ジャパン”
2020 / 08 / 13 ( Thu )
8月15日(土)は金管楽器のサウンドをお届けします。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、演奏活動が全く出来なくなった首都圏の若手音楽家が、満を持して清里に集結。大自然の下、澄んだ青空と爽やかな空気のなかでお届けする高貴でブリリアントな金管楽器のサウンドをお楽しみください。

<第一部>

・グリンカ      歌劇「ルスランとリュドミラ」より序曲
・ブラームス      一輪のバラが咲きて
・スコットランド民謡 スコットランドの釣鐘草  
・.エヴァルド     金管五重奏曲第1番 

----- 休憩  -----

<第二部>

・ルーサー・ヘンダーソン編曲     ビバップバッハ
・ルーサー・ヘンダーソン編曲     デキシーバッハ
・ビートルズ                     Michele 
・ビートルズ                     I wanna hold your hand 
・ファッツ・ウォーラー        Black & Blue
・ジェリー・ロール・モートン     グランパズ・スペルズ 
・ファッツ・ウォーラー                Ain't misbehavin(浮気はやめた)
・デューク・エリントン                Take The A train(A列車で行こう!)

都合によりプログラムが変更になる場合があります。

<出演者プロフィール>
トランペット 中澤 孝之(ナカザワ タカユキ) 

浜松市出身。信愛学園高等学校 音楽科(現 浜松学芸高校)卒業。東京藝術大学卒業。ニューヨーク市マネス音楽院プロフェッショナルスタディーズ科修了。ニューヨークの様々なフリーランスオーケストラやBinghamton philharmonic契約団員として活動。 New World Symphonyの契約団員オーディションに合格。1998年2002年コロラド州アスペン音楽祭に参加。今までに佛坂咲千生、杉木峯夫、関山幸弘、柴田豊一、マーク・グールド(メトロポリタン歌劇場首席)、レイモンド・メイス(アメリカンブラスクインテット、ジュリアード音楽院ブラスチェアマン)、ヴィンセント・ペンツァレッラ(ニューヨークフィルハーモニー)、ロバート・サリバン(ニューヨークフィルハーモニー、シンシナティフィルハーモニー首席)ヨナス・ハリタ(オスロフィルハーモニック)、ブリンニュア・フォットン・コルバルスル(オスロフィルハーモニック首席)、ハラルド・ナエス(京都市交響楽団首席)各氏に師事。現在、洗足学園大学トランペット講師。静岡県静岡市在住。

トランペット 海野 匡代(ウミノ マサヨ)
洗足学園音楽大学卒業。同大学卒業演奏会、第19回ヤマハ新人演奏会に出演。CD「7人のトランペット奏者によるソロ曲集 Vol.2」に参加。在学中から英国式ブラスバンドの研究を始め、研修の為3度の渡英。2005年ジャパン・レディース・ブラスのメンバーとしてイギリス公演参加。2010年オーストラリアン・ナショナル・チャンピオンシップにソリストとして参加。現在、日本各地のバンドで指揮、エキストラ奏者として活動している。トランペットを佛坂咲千生、コルネットをロジャー・ウェブスター各氏に師事。東京ブラスソサエティ団員、ヤマハインストラクター、日本ブラスバンド指導者協会理事、洗足学園音楽大学講師。

ホルン 伊勢 久視(イセ ヒサシ)
北海道釧路市出身。尚美学園短期大学音楽学科卒業、東京コンセルヴァトアール尚美音楽社会研究コース卒業、東京藝術大学音楽学部別科修了、ウィスコンシン州立大学マディソン校音楽学部特別生にて学ぶ。ホルンを、南浩之、大野良雄、澤敦、守山光三、ダグラス・ヒルの各氏に師事。室内楽を松本煕、佐野日出男の両氏に師事。93、95~98、00、01年のアジアユースオーケストラオーディションに合格し、マイロン・ブルーム、ダグラス・ヒル、マーティン・ハックルマン、トーマス・ベーコンの指導を受け、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、各国コンサートツアーに首席で参加。現在、フリーランス奏者としてオーケストラ、室内楽、録音、指導、作曲・編曲の活動をしている。タッドウインドシンフォニー、ザ・ステラナイツグランドオーケストラ、アンサンブルヴェルヴ(主催)、シエル東京室内楽団、T-Horn Style、各ホルン奏者。94年宝塚ベガ音楽コンクール室内楽部門入選。

トロンボーン 山本 靖之(ヤマモト ヤスユキ)
島根県出雲市出身。尚美学園短期大学卒業。東京芸術大学別科修了。尚美学園短期大学卒業演奏会出演。日墺文化連盟主催フィレッシュコンサート2002出演オーディション合格、出演。コンセールヴィヴァン主催第12回新人オーディション合格。2015年3月にソロリサイタルを開催し、好評を博す。トロンボーンを井上順平、故 岡本繁邦、萩谷克己、喜多原和人、栗田雅勝、古賀慎治、各氏に師事。室内楽を喜多原和人氏に師事。現在、オーケストラトリプティーク首席奏者。東邦音楽大学附属高等学校、附属第二高等学校非常勤講師、山梨トロンボーン倶楽部テクニカルアドバイザーを務め、後進の指導にあたる他、東京ウインドシンフォニカ、東京トロンボーンアーティスツ、エレガントトロンボーントリオ各メンバー、K-Sliding主宰としても活躍している。

テューバ 宮西 純(ミヤニシ ジュン)
東京音楽大学を特待生として首席で卒業。同大新人演奏会、ヤマハ新人演奏会、日演連推薦新人演奏会に出演する。 文化庁海外研修生としてフランス国立ヴェルサイユ音楽院最高課程を最優秀で修了。第30回日本管打楽器コンクール第1位、特別賞受賞。 アメリカで行われたITEC国際ソロコンペティションにおいて、アジア人として初優勝。
PMF、アフィニス音楽祭等にも参加する。台湾響を経て現在、神奈川県央管弦楽団テューバ奏者。これまでに、N響、パリ管、ミュンヘンフィル等にも客演する。またソリストとして、新日本フィル、千葉響、仙台フィル等と共演する。さらに、アジア、アメリカでもリサイタルやマスタークラスを開催する。昨年度はバンドジャーナルの誌上レッスンを担当。ソロCD「Evidence」をリリースする。



■日時
8月15日(土) 14時開演 13時30分開場
■場所
清里の森音楽堂 山梨県北杜市高根町清里3545-1
■料金
前売券2,000円、当日券2,300円
※新型コロナウイルス感染防止のため、座席数の半分以下、入場定員は約100席です。
※当日空席がある場合のみ、当日券を販売いたします。
※高校生以下の入場料は、全イベント無料です。
※新型コロナウイルス感染状況により、公演日の直前に中止となる場合がございます。
■主催
清里の森音楽堂実行委員会、(株)清里の森管理公社  
■お問合せ
(株)清里の森管理公社 TEL:0551-48-3151まで
08 : 55 : 32 | プログラム・内容 | コメント(0) | page top
<<響け!金管アンサンブル“ピースフル・ブラス・ジャパン”: ご来場の皆さまからのメッセージを紹介します | ホーム | ≪鑑賞日記≫ 山口裕之とN響の仲間たち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |