fc2ブログ
ご来場の皆さまからのメッセージを紹介します:8月23日 齊藤一也 ピアノリサイタル
2020 / 09 / 01 ( Tue )

8月23日(日)は、齊藤一也さんのピアノリサイタル『自然と巡る名曲ロマン紀行―清里の風にのせて』でした。
来場者の皆様から多くのメッセージ(かなり長いものも多数)を頂きました。いくつか選んでご紹介します。

まずは、これをお読みいただくと全体の雰囲気をご想像いただけると思います。
『久し振りのピアノ演奏会、十分楽しませて頂きました。前半の穏やかな曲からダイナミックなラ・カンパネッラへ、そして第二部のショパン。有名な曲に耳が馴染んだ後、24のプレリュードでは多様な音の世界に誘われ、写真映像が豊かに想像力を広げ一編の文学作品を体験した感じです。感動しました。ありがとうございました!』

演奏技術の素晴らしさについて:
『明晰なタッチが素晴らしい。情感こめて歌えるピアニストです。』
『輪郭のはっきりした主張を持った音の中に繊細でおだやかなやさしく耳にとどいてくる音色を感じました。お人柄!なんでしょうか。』
『選曲及び何と言ってもピアノの技量が素晴らしく、大変楽しませて頂きました。Je souhaite que Monsieur SAITO revienne ici l'année prochaine』
『齊藤さんのピアノを聴いたのは初めてでしたが国内外で特にヨーロッパで研鑽を積まれた方らしく、曲の深い解釈とそれを情感豊かに表現するテクニック、素晴らしかったです。MCや服装もプロのエンターテナーらしく写真とタイトルなど芸術的な工夫も盛り込まれていてとてもぜいたくな時間を堪能させて頂きました。プログラムの構成も秀逸と感じました。』
『曲を素晴らしく奏でる指(魔法の指)の鮮やかさに魅了され感動です。昨年韮崎東京エレクトロンで初めて齊藤一也さんのピアノを拝聴しとても感動しました。機会があれば是非また聴きたいと思っていました。またこうして近くの清里の森の音楽堂で再び感動を味わうことが出来ました。ありがとうございます。今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。』


各曲へのコメントも多くいただきました。
『コロナウィルスというなかで、ピアノリサイタルとても良かったです。私の好きな曲、1.シューベルト即興曲、2.リスト ラ・カンパネッラ、特にリストの曲は最高でした。いつも大きな会場できくことが多かったですが、清里の森の会場できくピアノはよかったです。』
『構成が面白いと思いました。「巡礼の年」の2曲と4曲がとても美しかったです。現地にいらしての印象が曲に織り込まれているのでしょうか?』
『久々にallピアノのプログラムを聴きました。ラ・カンパネッラは大変すばらしく、涙が出ました。生演奏を聴けるよろこびを強く感じました。後半も素晴らしかったです。ブラボー、ブラボー』
『第一部、どれも素晴らしくて!! ベートーヴェン25番はよく聴いていましたが「かっこう」の解説を伺って、今回あらためて「カッコウ!カッコウ!」に聴こえました。”清里の森”にふさわしい選曲をありがとうございます。ラ・カンパネッラの難曲演奏を久々に生で聴いて、私まで力が入って演奏者がより大きく感じられ、これもありがとうございます。』
『ベートーヴェンのピアノソナタ25番素晴らしかった。心地良い音色で幸せでした。リストのラ・カンパネッラも期待通り。ショパンも聴くことができて良かったです。ずっと聴いていたかった。』


齋藤さんによる作曲家や曲目についての丁寧な説明加えて、ご自身が撮影したヨーロッパの写真をスクリーンに映しながらの演奏もありました。それに関連したコメントも多かったです。
『齊藤さん自身から曲目の生まれた背景と自分の曲へのイメージを解説して頂いたのでより曲に入り込めて堪能できた気がします。素晴らしい演奏で感動しました。』
『知らない曲に対しても細かい説明があり、大いに楽しめました。清里の森の音楽会にふさわしい、自然をテーマにされた選曲で、とてもよかったです。繊細さと迫力もあり、又聞かせていただきたいPianistです。』
『単に演奏するだけでなく、プログラムへの思いや写真など工夫があって知っている曲でも違った視点で、はじめての曲は興味をもって聴けて、とても良かったです。ご本人の思いが聞けたのはすごい!』
『毎回齊藤さんのコンサートを楽しみにしています。24の前奏曲とてもよかったです。プログラムの曲目についての解説が楽しみで、曲へのイメージがいっそう深まり、親しみと感動を覚えます。これからもトークと共にピアノを聴ける事を楽しみにしています。ありがとうございました。』
『演目もよかったです。ショパン24の前奏曲、映像とそれぞれのタイトルありとてもよかったです。演奏が体にしみ込み、体の細胞が生き返るような気がしました。すばらしい時間をありがとうございました。』


今回は特にコンサート直後の高揚した気持ちが伝わってくる内容が多かったと感じました。メッセージをお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。
(清太郎でした)
09 : 56 : 21 | 感想文 | コメント(0) | page top
<<≪鑑賞日記≫ 齊藤一也ピアノリサイタル | ホーム | ≪鑑賞日記≫ 笛吹高校すいれき太鼓部/Contorni>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |