FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
清里の森 涼風祭 信濃国松川響岳太鼓と山中信人の津軽三味線
2018 / 08 / 15 ( Wed )
第10回清里の森 涼風祭の3日目(8月11日)は、信濃国松川響岳太鼓子供会
と山中信人の津軽三味線の競演でした。

第一部の信濃国松川響岳太鼓は「しなののくに まつかわ きょうがくだいこ」
と読みます。長野県 北安曇野郡 松川村は、信州安曇野に位置し、北西部
には雄大な北アルプス連峰がそびえる田園地帯にあります。

響岳太鼓子供会は今年、涼風祭に初参加。
昨年まで涼風祭に出演していただいた青木村義民太鼓「こまゆみ会」とは、
同じ長野県内においてライバルとして切磋琢磨している関係にある。
結成32年を迎えるグループの目標は、見る人、聞く人の心に響く太鼓を
楽しく打ち鳴らすこと。「血湧き肉躍る」気持ちの体現。

舞台下まで小

最初の曲は、「祝祭(しゅくさい)」。祝いの曲を楽しく元気に演奏。
奏者たちの両脚は、重心深くステージに張り付き、頭とバチを
振り下ろす両腕の高さは、ブレることなく一定の位置を保ち、力強く
安定した音を生み出していた。

大太鼓小

今月の日本太鼓ジュニアコンクール長野大会で、自由曲として演奏する
という、「月の下で」は、三日月、満月など、月が魅せる様々な表情を太鼓と
笛で表現した曲。笛の音色と重低音の大太鼓のみで始まるが、徐々に
他の太鼓が加わり、いつの間にか迫力満点の大合奏へと変化する。
雲の切れ間から見え隠れしていた三日月が、黄金色に輝く巨大な満月へと
変化する様が、目に見えてくるような演奏だった。

鬼の面小

響岳太鼓の代表曲「化心(けしん)」は、人の心の中にある喜び、悲しみ、
怒りといった様々な気持ちを般若の面で隠し、太鼓の音色と動きで表現。
般若の面をつけたステージ中央の3人は、面の下で、絶妙にタイミングを
確認しあい、表情豊かに躍動していた。ステージ影からは、演奏をサポート
する大きな掛け声が響き、太鼓を打つ皆の手に、更に力が加わった様だ。

背筋小


曲の始まりは、必ず、会場に響き渡るような大きな「礼」の掛け声。
若人の素直さと力強さを感じた。

最後の例小


休憩をはさんで第二部は、津軽三味線世界大会で、最上級A級三連覇
を達成した達人・山中信人が登場。会場を押し潰さんばかりに響き渡った太鼓
とは一転、静かで精細な弦の音色が響く。

山演奏小

1曲、2曲と流石の演奏を披露し、曲間に挟むトークの中で、13歳で三味線を
始めた頃、実は、太鼓も習っていたという話に及ぶ。当時の山中少年が、
太鼓を生業として選んでいたら、30年経った今日、三味線の達人ではなく、
太鼓の達人として活躍していたかもしれない。演奏技術はもちろんのこと、
人柄を滲ませたトークにも更に磨きが掛かっていた。

山説明小

三味線曲としては珍しい、カタカナ名の「イナズマゴロピカ」は、
童謡・七夕サラサラの音色から静かに始まるが、やがて空には黒雲が
立ち込め、雨が激しく地面を叩き、稲妻が走ったかと思うと、間近で雷鳴が
轟くといったタイトル通りの演奏だった。

山集中小

さくら、さくらで始まる童謡「さくら」や朝鮮で最も有名な民謡「アリラン」も
山中さんの編曲、演奏により、三味線曲へと変わっていった。

津軽三味線の演奏が、何故、即興になったのかを、津軽小原節、
津軽おいらん節などの実演を交え、面白おかしく解説したのち、津軽三味線
世界大会A級3連覇の優勝曲「津軽じょんがら節」を披露。
山中さんの思いや技術がふんだんに込められた特別の1曲だ。

山民謡小

間違えることのない百発百中の曲だが、何度弾いても、自身の演奏に満足
することはないという。
それが優勝曲だとしても何ら思いは変わらなかったと笑顔で語っていたが、
山中さん、渾身の迷いがない津軽じょんがら節は、それでも聴き手を十分に
満足させた。

自身の唄声と観客の手拍子、口拍子に包まれたアンコール最後の曲「東京音頭」
とともに、今年の山中信人の演奏が終了した。

ひたむきな若々しさと、円熟の技を堪能した2時間でした。(清也)
09 : 23 : 22 | 感想文 | コメント(0) | page top
<<清里の森涼風祭 最終日のプログラム ピアノとマリンバのコンサート | ホーム | 涼風祭 8月18日(土)は 清里寄席~春風亭柳橋~ 大いに笑って暑さを吹き飛ばそう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。